読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本間 龍のブログ

原発プロパガンダとメディアコントロールを中心に、マスメディアの様々な問題を明らかにします。

市橋容疑者の絶食〜留置場の食事とは?

まぐまぐの有料メルマガhttp://www.mag2.com/)の配信を始めてみました。(上記リンクから「本間龍のメルマガ」とインプットして頂ければ専用画面に飛びます)
原則として毎週月・木配信ですが、大きな事件や裁判のニュースがあればその都度配信します。内容は多少重複するところもでますが、今後こちらの日記の方は刑務所関連の資料的な役割を大きくし、メルマガで時事的なニュースを扱っていくように役割分担していく予定です。最初の一ヶ月は無料ですので、とりあえず内容を吟味いただいて、面白くなければ解約頂けます。
料金は一ヶ月500円(税込み525円)ですので、併せてお読み頂ければ幸いです。
(最新号は、市橋容疑者の記事を扱っています)




 先週の市橋容疑者逮捕狂騒曲は凄まじかったが、逮捕されたらされたで今度はずっと絶食、毎日その模様を伝える報道が続いている。

先週配信したメルマガ記事に少し手を加えて話してみたい。



 絶食の原因について様々な憶測が流れているが、逮捕・勾留という経験をした者からいえば、タダさえこれから先のことを考えると気がふさぎ込んでメシが喉を通らないのに、2年半の逃亡の果てに捕まってしまい、この先何十年も懲役刑を勤めることになることを考えれば、自然と絶食に近い状態になるのも理解できる気がする。



 もちろん裁判の結果次第ではあるが、もし殺人が認定され更に逃亡罪が加わるとなると、よくて懲役15〜20年、下手をすると無期懲役などもありえるから、気が重くなるのも無理もない。そうはいってもあそこまで頑なだと、絶望とは別の確固たる意志を感じさせるのだが・・・



 ところでニュースなどで「食事を全くとらない」というのを聞くと、みなさんはどんな食事を想像されるだろうか?一般に食事と言えば、朝はパン、昼はうどんで夜はご飯ものか、などと想像するかも知れないが、実際はもっととんでもなく貧しいものだ。



彼の勾留されている行徳署は千葉県管轄なので多少は違うかも知れないが、私が勾留されていた都内のM署の食事は本当に不味かった。



 勾留中に出される弁当を官弁(かんべん=官製の弁当、の意)というのだが、拘置所刑務所と比較してとにかく内容が粗末でひどかった。再犯者が異口同音に「早く拘置所に移せ」という意味も今となればよく分かるのだが、その内容は以下の通り。



 朝は冷え切った弁当(主に魚の切り身とおしんこ類、米とおかずは別々の容器)に粉みそ汁、昼は府中刑務所で作っているコッペパン2個とジャムかマーガリン(おかずは一切なし)にパックコーヒー、夜はまた冷え切った弁当(ものすごく脂っこいハンバーグや得体の知れないフライ、つくねのようなものばかり)に粉みそ汁で、三食の合計食費が推定で一日400〜500円程度、2500キロカロリー程度のものだった。



 暖かいのは粉みそ汁だけで、麺類・生野菜・果物の類は一切でないから、極端に栄養が偏ってくる。しかしながら食事だけでなく飲食物の差し入れは一切許可されていないので、とにかく口に出来るものはこの弁当しかないから、普通は文句を云いながらも食べるしかないのだ。



 苦痛なのは、このサイクルが土日を含めて毎日続くことだ。中身も殆ど似たり寄ったりで、三日も食べれば全てのメニューを体験することになる。そしてとにかく、夕方5時に食べるのに、業者には何故か2時頃には持ってこさせるため、冷め切っていて脂っぽいものが多いのには閉口した。



 そういえばこんなことがあった。

署では雑居房にいたのだが、ある日不法滞在で捕まった中国人が入ってきた。六本木デイリーヤマザキでバイトをしていたという彼の毎日の食事は、その日売れ残った弁当。



 「ここの弁当は滅茶苦茶不味いよ」と忠告したら「ダイジョブダイジョブ、私馴れてるから」と言って官弁を一口食べた瞬間、「こんなマズイ物、豚も食べないよ!」と放り投げたのには死ぬほど笑った。「こんなもの食べてたら、病気になるよ!」ともいってたっけ・・・その彼は2日で入国管理局に出て行ったからいいものの、私はその食事に3ヶ月も付き合わされたのだった。



 一応自前の金を持っている者は、昼は金を払って(一食500円)市販の弁当を買うことが出来る制度があるが(一種類のみ、選択は不可)これも毎日食べているとバカにならない金額になるので参った。



 勾留中は全く運動が出来ないので三食食っていれば太ると思われるかもしれないが、そうなるのは拘置所に移されてから(拘置所では飲食物を購入することが出来る)で、留置場では警察と検事の取調べに神経をすり減らすから、逆に精神的に疲労して体重が減る場合が多い。私も三ヶ月の勾留で約5キロ減ったのには正直驚いた。



 市原容疑者の状態を見ていて、あのクソまずくて栄養価の低い弁当なら食べても食べなくても同じで、点滴の方が遙かに体によろしいと感じるのは(体験者である)私だけだろうか。それにしてもそろそろ炭水化物くらいは口にしないと相当辛いと思うのだが・・・
 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ