読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本間 龍のブログ

原発プロパガンダとメディアコントロールを中心に、マスメディアの様々な問題を明らかにします。

千葉県警の不正経理、20億円もの調査不可能金!


 

 いやはや出てくる出てくる、調査すればするほど不正がはっきりする。千葉県庁もひどいが、県警も負けずおとらず派手にやっている。以下昨日の産経ニュースより。





 千葉県警で5億7千万円不正経理 計96部署

2010.2.4 12:46



 総額約36億6千万円にのぼる千葉県の不正経理問題に絡み、県警は4日、追加調査した結果、平成15年度〜20年度に計約5億7千万円の不正経理があったと発表した。県議会の不正経理調査特別委員会で報告した。



 県警によると、不正経理による損害は2486万円と認め、国と県に返還するとしている。本部長は15万円、部長級で10万円、参事官級で8万円などを負担する予定。今後、不正経理に関与した職員らについては処分を検討している。



 報告書によると、調査は事務用品費など約75億3200万円が対象。不正経理は県警本部と39の全警察署で見つかり、計96部署に上った。



 不正経理の手口は、物品の納入と会計処理の時期が異なる「翌年度納入」が約3億9千万円と最も多かった。県警総務部参事官の浜口道夫会計課長は「4月採用の警察官の制服を購入するため、3月段階で注文した結果、翌年度納入になってしまった」などと説明した。



 また、浜口会計課長は長年にわたり不正経理が繰り返された原因の一つとして、「事件事故の発生などで現場からの物品調達の要望に速やかに応えようと、あらかじめ物品確保したい気持ちが働いていた。ルール違反はある程度許容されるという甘えの意識があった」と述べた。五十嵐邦雄県警本部長は「県民のみなさまに深くお詫び申し上げる」とのコメントを出した。



 県がこれまで明らかにした不正経理総額36億6千万円のうち、県警分は約1億4千万円だった。

(流用ここまで)

 昨日の朝日新聞では更に、「私的流用や業者に金を預けるプール金はみつからなかった」としているが、恐らくは見つかっても怖くて公表していないに違いない。ここまでいいかげんにやっていて、最も需要が高い「プール金」が一銭もない方が不自然に見えるからだ。



 今朝の朝日新聞には、調査対象額の約3割、20億円分について納入業者と付け合わせが出来ず不明のままになったと伝えている。83の関係業者の内15業者が「作業が膨大でできない」「倒産した」などと帳簿を公開していないと云う。



 これはどうみてもおかしいし、普通に考えればそこにこそ不正が潜んでいるとみるべきだ。なぜ千葉県警はいつもの捜査権を行使して帳簿を公開させないのか、隠そうとしているとしか思えない。



 業者への調査が不十分だった事に対しては、県議会の不正経理調査特別委員会や決算審査特別委員会で「プール金や私的流用がゼロであったとはいえない」「協力しない業者にペナルティーを」といった意見が出た(朝日新聞
 

 いやいや、協力しない業者こそがプール金を隠している「良い業者」なのだから、ペナルティーなど課せられるはずがない。

 こうした不正経理追求に弁護士は参加していないのだろうか?そもそも依然として20億円の不明金があるのに「調査した」などと云えるものだろうか?議会のチェックもあってないようなもので、完全に馴れ合いだ。


 それにしても、千葉県警では昨年、佐倉署の薬物担当警部補が自ら愛人の女と覚醒剤を所持・使用していたことが判明したり、今年になって刑事一課長が何故か美少女フィギュア万引きして捕まったり、とまさに不祥事の嵐。全国どこでもそうかもしれないが、まさに綱紀が緩みっぱなしなのだ。



 それでも、不正経理に関しては自主調査の数字を発表して謝罪すればそれ以上追求されない。市民団体が時々提訴したりするが何年も裁判をやって結局うやむやになり、責任者は処罰されない事が大半。



 何年も争っているうちに担当者はさっさと配置換えや出向したりして逃げてしまうので痛くもかゆくもないのだ。これでは遵法精神などあるはずもない。



 そして身内に対する処分は極めて甘い。上記の不正経理に関しては2486万円を幹部から集めて返還すると云うが、刑事責任は全く問われない。万引きをした課長も恐らく起訴されないし、クビにもならないだろう。さすがに警部補の方が起訴されないことはありえないだろうが・・・(もし訴追されなかったらそれこそ事件だ)



 一般の会社で云えば、当然のことだが逮捕されれば会社は一発で懲戒解雇退職金もでない。それほど逮捕というのは重いのに、警察の身内にはそれが適用されないことが非常に多い。このあまりの落差には怒りを通り越して唖然とするばかりだ。



 世の中には、たった100円の菓子を万引きして3年の実刑をくらう者もいるのに、かたや億単位の金を不正に使用したり、逮捕権を持つ仕事をしている者が逮捕されても、起訴さえされないことがあるのはどうみても法的に不公平だ。将来、そういう不公平さに焦点をあてた作品を書こうと心に誓っている。

よろしければ一押しお願い致します!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ