読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本間 龍のブログ

原発プロパガンダとメディアコントロールを中心に、マスメディアの様々な問題を明らかにします。

また書き始めます(近況)

 いつもこの風変わりなブログを読んで頂いている皆様、本当に有難うございます。ここのところ新著の制作作業が大詰めに来て忙しかったので、すっかり更新をさぼっておりましたが、また本日からはじめたいと思いますので宜しくお願い致します。

 新著というのはさる大手コンビニチェーン用に作った新書で、ム所生活の基本をハウツー形式でまとめたものです。もう完成しているのですがテスト販売を経てから正式発売となるので、決まりましたら再度告知させて頂きたいと思います。

 さらに、秋(11月)に某大手出版社から3冊目を出版することも決まりました。こちらは黒羽刑務所で私が体験した特殊工場(老人、障害者、オカマだけを集めた工場)をノンフィクション形式で描くものです。

 あの特殊工場の内情は、山本譲司氏の「獄窓記」で触れられた以外は殆ど類書や記述が殆どなく、わが国初の内容になるのではないかと思っています。

 折に触れて書いてきましたが、ム所には現代日本が抱える様々な問題が凝縮されています。ム所には罪を犯して入るのですから、自由が無く苦しいのは当然ですが、それ以外に一般国民の殆どが知らない、知らされていない深刻な問題が数多く放置されていることもまた事実であり、その現状をありのままに呈示できればと考え、また本を書くことにしました。

 とはいえ私はそれを「告発」するというスタンスでは考えていないのです。日本という国全体の行政が予算不足で立ちゆかないことも事実であり、刑務所などに貴重な金を回してたまるか、という空気も十分理解できるからです。

 むしろ私が書くことによって、今まで法務省や国が為し得なかった、ム所の現状を告知する役割を少しでも果たせればよいと思っています。現状をありのままに知らせ、あとはそれを読んだ人が各々に考えて頂ければ・・・そのような願いを込めて、次の執筆にかかりたいと思うのです。

 さて、明日の話題は管政権でしょうか、それともワールドカップ開幕でしょうかね?