読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本間 龍のブログ

原発プロパガンダとメディアコントロールを中心に、マスメディアの様々な問題を明らかにします。

森元首相長男、あっという間に釈放〜バカ息子伝説〜

マスコミ・映像関係者の皆様
 勾留施設についての記事制作・番組制作等でのコメントや、ドラマや映画制作の設定監修等でご質問があればお気軽にご相談下さい。報道番組へのコメント、新聞社との特集制作、テレビドラマの設定監修等で実績がございます。
 また、友人・知人が勾留されているが、どうしてよいか分らない方のご質問にもお答えしています。(秘密は厳守致します)
 ご質問、ご相談は ryu.homma62@gmail.com までお気軽にどうぞ。

 昨日は、押尾君の公判間近にこんな漫画みたいなことが起きるんだな、と書いたが、さすが石川県警、なんとか逮捕はしたものの、僅か1日でスピード釈放。さすがにまだまだまだお父ちゃんのご威光は強かった。





森元首相長男、逮捕前2日連続公務欠席>

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100809-663878.html



 森喜朗元首相(73)の長男森祐喜元県議(45=石川県能美市)が車でコンビニエンスストアに突っ込んだとして道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された件で、石川県警小松署は8日、森元県議を釈放した。



 任意で取り調べ、近く書類送検する。森元県議は午後7時ごろ、小松署を出て、詰め掛けた報道陣に「県民の期待に応えられず、大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。



 一方、森元県議が事故前日と前々日、「体調不良」を理由に公務などを欠席していたことが8日、分かった。森元県議は7日午前10時10分ごろ、酒気帯び状態で車を運転し、同県小松市コンビニに突っ込んだとされる。



 県議会関係者によると森元県議は5日、自身が委員長を務める県議会建設委員会による県内の地域視察を、直前に「体調が悪い」という理由で欠席。6日にも加賀地区開発促進協議会メンバーとして上京し、省庁などへの要望活動が予定されていたが、同様の理由で参加しなかった。6日には地元で自民党関連の会合があったが、これも欠席したという。



 体調不良で公務を欠席した翌日午前に、飲酒運転をしていた疑いが浮上した格好。県議会関係者は「酒くさい状態で議会に来たこともあったと聞く。最近では、地元の会合などに遅刻したり、ドタキャンしたこともあったようだ」と話した。森元県議は事故後、県議会議長に議員辞職願を提出し、受理された。

スポニチより転載





 いやいや本当に羨ましい。酒気帯びでコンビニの窓まで壊したら、普通の社会人ならとてもではないが1日でスピード釈放なんて無理。少なくとも10日間はたっぷり勾留されて、前後の行動を根ほり葉ほり調べられるのに、彼には任意で後ほど書類送検です、なんて異常な甘さ。もう不起訴が約束されたようなものだ。



 他サイトで指摘されていたが、森が事故を起こしたのが午前10時10分なのに、逮捕は7時間後の夕方17時だったのは何故か。



 なんとかもみ消せないかとお父ちゃんから圧力があったのは当然として、すぐに逮捕しなかったのはアルコール量が泥酔レベルであったか、もしくは他の薬物による酩酊状態が疑われていたからではないか。ちなみに一般人であれば即刻逮捕である。





 この森は以前からバカ息子の誉れ高い人物だったようで、夕刊フジに以下のような記事が出ていた。



<“三大バカ息子”酒気帯びで逮捕、森元首相長男の評判>

http://news.livedoor.com/article/detail/4935880/

2010年08月09日17時00分 / 提供:ZAKZAK夕刊フジ



 酒気帯び運転でコンビニエンスストアに突っ込んだとして、石川県警小松署に7日、道交法違反で逮捕された森喜朗元首相(73)の長男、祐喜元県議(45)=釈放済み。県議会では以前から居眠りや早退、遅刻が目立ったといい、地元での評判は芳しくなかったという。



 「以前から体調があまりよくなかった。お酒は強くない。風邪薬か何かと酒を一緒に飲んで酩酊してしまったのではないか…」

 午前10時台での酒気帯び逮捕。森元県議の後援会関係者は逮捕の知らせを受け、ため息をついた。



 議会関係者によると、森元県議は議会でも遅刻、早退、居眠りが目立ち、その態度に批判の声が上がっていたという。事故の前々日(5日)も、自ら委員長を務めていた委員会の視察を当日に“ドタキャン”するなど、公務の欠席も相次いでいた。



 ホームページ(HP)によると、森元県議は1964年に能美市(旧根上町)で生まれ、87年に東海大教養学部中退。米国留学後、90年に森元首相秘書となり、2000年に同公設第一秘書に。ちなみにHPのプロフィルでは自身の星座を「てんびん型」としている。



 秘書時代、東京・銀座や六本木を豪遊する様子を週刊誌などに何度も報じられ、元自民党幹事長と元防衛庁長官の子息2人とともに「三大バカ息子」と呼ばれた。06年の県議補選で初当選した際は、当時の麻生太郎外相安倍晋三官房長官まで応援に駆けつける“特別扱い”だった。

 

 長男の不祥事を受け、森元首相は事務所を通じ、「心からおわびする。本人の議員辞職は当然で、このような不祥事を起こし、ざんきに堪えない」とコメント。今回の逮捕で、長男を後継者として国政に転じさせる道はほぼ途絶えた。



 県政関係者は「森元首相は前回衆院選で、民主党の“小沢ガールズ”として知られる田中美絵子氏(34)に4469票差まで追いつめられた。長男の早い辞職決断は、自身の再選を考えたのではないか」と語っている。
(転載ここまで)




 まぁどうせこの親子にもはや復活の目はないが、とにかく今はこの息子と押尾被告との関係が白日の下にさらされることを願うのみだ。

よろしければ一押しお願い致します!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ