読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本間 龍のブログ

原発プロパガンダとメディアコントロールを中心に、マスメディアの様々な問題を明らかにします。

押尾事件の公判予定 初公判9/3、判決9/17

マスコミ・映像関係者の皆様
 勾留施設についての記事制作・番組制作等でのコメントや、ドラマや映画制作の設定監修等でご質問があればお気軽にご相談下さい。報道番組へのコメント、新聞社との特集制作、テレビドラマの設定監修等で実績がございます。
 また、友人・知人が勾留されているが、どうしてよいか分らない方のご質問にもお答えしています。(秘密は厳守致します)ご質問、ご相談は ryu.homma62@gmail.com までお気軽にどうぞ。

 また、今月より週刊漫画サンデー誌上にてコラム「刑務所エリート」連載開始しました!そちらも是非ご覧下さい!




 押尾被告の裁判が近づいてきたので、日程関係のニュースを。以下、産経新聞より。


<押尾被告「無罪確信している」 9/3初公判、証人19人証拠90点>
2010.8.15 08:51

 芸能人が初めて審理の対象となる元俳優、押尾学被告(32)の裁判員裁判に証人19人が出廷し、調書など約90点に上る証拠が採用されることが14日、分かった。

 合成麻薬MDMAを押尾被告と一緒にのんで容体が急変したクラブホステス、田中香織さん=当時(30)=を放置、死亡させたとされる保護責任者遺棄致死罪をめぐり、救命が可能だったかどうかが最大の争点になる。

 証人の19人は、押尾被告にMDMAを渡した罪で実刑が確定した友人(32)、被告の男性元マネジャー(28)ら。

 9月3日の初公判から、審理は土日や休廷日を挟み約2週間にわたる。14日の第7回公判で結審し、16日に評議。注目の判決は17日の予定だ。

 弁護人によると、押尾被告は東京拘置所で裁判員裁判や冤罪事件に関する本を熱心に読み、計13回にわたった公判前整理手続きにすべて出席。「無罪を確信している」と話しているという。
(転載ここまで)



 承認19人とは結構多い。実刑確定の友人はムショからの出廷だろうか。だとするとかなり久しぶりに受刑者服を脱いで私服に袖を通すはずだが、それも証言が終われば脱がされてしまうから少々酷な気もする。

 確かこの友人と元マネージャーは検察側の証人だから、押尾君には辛い証言をするということなのか。当然弁護側からのアプローチも水面下の様々な形で行われているだろうから、とにかくその時聞いてみなければ、何が起こるか分らない。

 押尾君にとっては、この事件が裁判員裁判であったことが多少は有利に働くような気がしている。従来の裁判だったら有無を言わさず懲役10年くらいドーンとやられただろうが、心証面が大きくモノをいう裁判員裁判では、恐らく証言によって相当雰囲気が変るはずだからだ。

 しかもこの事件はかなり大きくマスコミに取り上げられているから、普通に社会生活を営んでいる人なら、あるていどの基礎知識を刷り込まれてしまっている。これらの予断に惑わされたと批判されないよう、慎重の上にも慎重に審理しようとする空気になっても不思議ではない。

 そうなると、物証が少ないこの事件で、検察が主張する保護責任者遺棄致死罪の適用まで踏み込めるかどうか。かなり難しいのではないか。

 とはいえそれを可能にするほどのダーティーな証言ばかりが並べば万事休すだが、果たしてどうなるだろうか。


よろしければ一押しお願い致します!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ