読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本間 龍のブログ

原発プロパガンダとメディアコントロールを中心に、マスメディアの様々な問題を明らかにします。

お久しぶりです!

 いや〜かなり間が空いてしまってすみません。

 なんだか半年近く、ひたすらツイッターばかりやっていたような・・・・
という訳ではないのだが、こちらのブログはずっとお休みしていた。
まぁお休み、という意識ではないのだが、速報性のあるツイッターの方が面白くて嵌っていた、という感じだろうか。

 この間、来年1月発売予定の新刊の準備をしていた。
もう少ししたら詳しくお伝えしたいが、前2冊では殆ど触れなかった、私が犯した犯罪内容を綴った告白本。そんな本、一体誰が出版してくれるンじゃい、と思われるかも知れないが、広い日本の出版界には奇特な処があって、発売される。私の罪名は詐欺なのだが、なぜそのようなことをすることになったかのか、当時の心理状態まで詳細に描写する内容になってます。
人が悪事を成して崩れていく様を、物語ではなくリアルに感じてみたい方は、是非読んでみて頂きたい。

 ところで、ここ数日最高裁での裁判員裁判合憲判決があったおかげで、拙ブログ中の「裁判員は拒否できる」という記事にアクセスが結構来ていた。皆様、やはり裁判員にはなりたくないらしい。ここのところ裁判員裁判の結果をひっくり返す高裁判決も相次いでおり、「裁判員になって死ぬほど悩んで下した判決が否定される」ことも有り得ることが明白になってきた。

 もちろん、人が下した判断なのだから他人に否定される可能性はあるのだが、だったら最初から呼んでくれるな、と思う人がいてもおかしくないのは事実。私自身は現行の裁判員制度設計には問題があると思っているので、今も変わらず裁判員制度反対派である。なので皆様、もし召集令状?が来た際には、是非私のメソッド?を元にお断りされることをお勧めします。
さあ、明日からはまたちゃんと書くぞ〜。