読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本間 龍のブログ

原発プロパガンダとメディアコントロールを中心に、マスメディアの様々な問題を明らかにします。

JAM THE WORLDに出演しました。

  26日の金曜日、JーWAVEのJAM THE WORLDで、ジャーナリストの堀潤さんとお話ししました。
昨年も丁度同じ頃「原発広告」の発売にちなんで呼んで頂いたので、JーWAVEにお邪魔するのは
二度目でした。

   今回も新著「原発広告と地方紙」の新発売に合わせてだったのですが、さすが掘さんは元NHK
記者として様々な現場を歩いてきた人だけあって、地方新聞社が原発広告に頼ってしまう台所事情や、
そのためにどうしても報道の姿勢が歪められる現場の状況をよくご存知なので、非常に話が弾みました。

   中でも非常に嬉しかったのは、堀さんが本を開いて実際に中身を声に出して読んでくださったこと
です。「○○ページのこの記事ですが・・」と言って会話すればリスナーに具体的なイメージが伝わるので一番良いのですが、拙著の中身は各新聞社の記事を遠慮なく掲載していて結構センシティブなので、正直番組内で読むのはかなり難しいかな、と思っていたのです。

   ところがそういうことは一切気にせず、掘さんは次々に内容を読んでくださったので、本当に驚き、というか感激しました。その後もどちらかといえば私の方が遠慮していたくらいで、掘さんはどんどん私に喋らせようとしてくださったので、大変有難かったです。

   なので最後の質問で、「大手広告代理店が次々に原子力産業協会に入会したと書いてありますね」と聞かれたので、そこは当然「電通博報堂ADKの三社ですね」と答えるべきところをとっさに「業界ナンバーワンから三位までですね」と思わず自主規制してしまいました。

  もちろん少しでも業界を知っている人ならそれでも分かることなのですが、多くのリスナーにはわかりにくい表現だったと反省しています。でも全体的には、普段なかなか電波には乗らないような話が出来たのではないかと思っています。

   掘さんをはじめ、番組を作っている方々皆様と、お聞き頂いたリスナーの皆様、大変有難うございました!